メンバー脱退のお知らせ

メンバー脱退のお知らせ

いつもザ ステアーズを応援していただき、誠にありがとうございます。

この度、メンバー同士での話し合いの末、

2020年12月18日を持ちまして

ドラム 龍希がザ ステアーズを脱退する事となりました。

いつも応援していただいているファンの皆様、関係者の方々には、

このような残念な報告となってしまい、

ご迷惑をおかけします事を心からお詫び申し上げます。

今後ともザ ステアーズ、そして龍希へのご声援のほど、引き続きよろしくお願いいたします。

2020年11月17日

ザ ステアーズ一同

 

以下、メンバーからのコメントとなります。

===

ザ ステアーズ ドラムの龍希です。

この度、ステアーズを脱退する運びとなりました。

いつも応援してくださってる皆さん、

このような形になってしまい申し訳ありません。

それに伴い、12月18日に福島2ndLINEにて脱退ライブをします。

よければ、僕の最後見に来てください!

脱退する理由ですが、よくある話ですが、音楽性の違いです。

やりたい音楽だけをやりたいっていう僕の我儘です。

そんな我儘をメンバーは了承してくれました、ありがとう。

仲が悪くなったとかは全くなくて、今でも変わらず仲良いです。

たまにムカつく時はありますけど(笑)

1年と数ヶ月、人によっては短いと感じるでしょうが、ステアーズのドラマーとして数え切れないほどの大切な物を貰いました。

ステージからの景色、お客さんの顔、ライブハウスの温かいスタッフさん、バンドマンの友達。夢のような日々でした。

僕は人見知りで、内気で、多分周りから見て気取ってる野郎に見えると思います(笑)

そんな奴なのに、喋りかけてくれる人がいて、気にかけてくれる人がいて、

ステアーズの末っ子として、ザ ステアーズの龍希として仲良くしてくれて可愛がってくれて本当にありがとう!!表に出すのは苦手ですが僕も皆の事大好きです。

最後になりますが、ステアーズは今後も走り続けると言ってました。

良ければ応援してください、お願いします。

僕はゆっくりとドラムを続けれればと思ってます、ステアーズのライブもまた見に行くと思うので、またライブハウスで会いましょうね!

龍希 (Dr)

====

まずはこのような形の報告になったこと、

本当に申し訳ありません。

僕が高校3年生の時に新入生として軽音部に入部してきた龍希と出会い、

そこから卒業してバンドを始めて約1年。

長いような短いような、すごく濃い時間を一緒に過ごしてきました。

僕にとって、ステアーズにとって本当に大切な時間だったと思います。

脱退したいと言う話を聞いたとき、本当に何も言えなかったのを覚えています。

当たり前に続いていく物だと本気で思っていたし、

僕自身ステアーズから龍希がいなくなってる想像が全くできないままです。

でもメンバーとして、友達として、龍希のやりたいことを応援したい、と言う気持ちがあるのも本心です。

あの時僕のことを信じてステアーズに入ってくれたこと、今までついてきてくれたこと、本当に誇りに思います。

今までとは形はまるっきり変わるけど、それでも変わらない形で龍希を応援したいと思っています。

それでまた何年後とかに会う時まで、ずっと胸を張れるように、

また会った時に胸を張ってステアーズのことを龍希に、

みんなに話せるように、これからも変わらず、

音楽を鳴らし続けるつもりです。

どうかこれからの僕ら4人を、応援よろしくお願いします。

吉田侑矢(Vo.Gt)

===

この度はこのような形になってしまい申し訳ありません。

個人的にはまたふっつーの友達に戻るんかぁと変な気持ちになっています。

ちょい寂しい。というかめちゃくちゃ寂しい!

という気持ちは正直ありますが、

僕達3人はりゅうきとりゅうきのこれからを全力で応援していて、

僕達自身も足を止めません。

これからもザ ステアーズをよろしくお願いします。

藤原響(Gt)

===

龍希とは高校の時からの付き合いです。

今まで遊んだり、何気ない会話はよくしてましたが、

初めて龍希と真剣に話せたと思います。

色んな話し合いを沢山して、メンバー全員で出した結論です。

僕自身も自分の信じる大好きな音楽をこれからも

鳴らしまくってやろうと思います!!

どうかこれからもザ ステアーズと龍希をよろしくお願いします。

走り続けます。

坪内永翔(Ba)